スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナライツカ

今日彼が、会社で親しくさせてもらってる上司(私も知ってる)に

「きみの奥さんはマメかごたるけん、植物育てるととかも好きやろう」

と言われたらしい。
実際植物は今までほぼ育てた事がなく、最近になってようやく
誰でも育てられる程度のものを植えているくらい。

「全然よね。」 と私が素敵な笑顔で言うと、

「 『いや、死神です。』 って言っといた。」

って死神かよ!


もうすぐ「サヨナライツカ」(辻仁成)が放映されますね。
この本は、彼が辻さん好きで小説を持ってたんだけど私は読んだ事がなく、
この機会に読んでみようと読む読む詐欺がら卒業して読んでみました。

そんな字が多い訳ではなかったのでさらりと読めましたが、
頭に中山美穂がちらついて・・・。
どうも映画後の本は想像力が乏しくていけませんね。
にしても切ない物語でした。
きゅーっとなりますよ、きゅーっと。
西島秀俊さん大好きだし。かっっっっっこいー・・・(´Д`)ハウー

キャストで気にくわんといえば、漫画本 「彼岸島」 の雅様役。
山本耕史・・・宣伝で観ただけだけど・・・・
イメージ違う!かっこよくない!
本編を観れば、もっと素敵なのかしらね。
にしてもあのネチネチグロキモい本をどう映画にしたんだろう。。。
あの漫画本は、字が少なすぎてぱぱっと読めて、何だかもったいなく
感じちゃうな。
区切りごとの毎回2ページかさましも気にくわん。
って買ってますけど!

さて次はドストエフスキーでも読もうかな。
・・・はい、嘘!


スポンサーサイト

ピュー♪ピュー♪

めっきり暖かくなりましたね。
もうお昼は部屋の中でも暑い位。

こんな日には元気に部屋で漫画本です。
LOVE!漫画本!COME!30歳!(`□´)ノ

以前サボテンさんがオススメしていた ピューと吹く!ジャガー を借りてきました。

ピューと吹く!ジャガー (14) (ジャンプ・コミックス)ピューと吹く!ジャガー (14) (ジャンプ・コミックス)
(2008/01/04)
うすた 京介

商品詳細を見る


何だかなー。
漫画本コーナーでも特設されてたしなー。
売れてそうだしなー。
借りるのちょっとしゃくにさわるなー ( ゚Д゚) ← 天の邪鬼


(購読中)

















笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑








参りました。
読んでる最中ずっと笑いっぱなし。
ツボです。
思い切りツボです。
というか

うすた京介さん・・・














絶対頭おかしいよこの人 ('A`)













5分に1回くらい、絶対頭おかしいよこの人と思いながら読んでいました。
取りあえず5巻まで借りてきたから、続き借りてこよーっと。
そうそうギャグ漫画でいえば、

デトロイト・メタル・シティ も読みました。

デトロイト・メタル・シティ 5 (5) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 5 (5) (ジェッツコミックス)
(2008/03/28)
若杉 公徳

商品詳細を見る


ピューとは全然違う感じだけど、これまた笑えました。

あと、意外だったのは、徳弘 正也さんの漫画。

幼少時代、イトコが持っていた シェイプアップ乱 を読んで、
むきゃー!このエロ漫画家!ガ━━(゚Д゚ ━━━ン!!!!!
と思っていたんだけど、最近シリアスな話書いてるのね。
話題になっているという事で読んだ

狂四郎2030

狂四郎


と 

バンパイア

バンパイア


相変わらずエロいけど、話がかなりシビア。
どっちも面白い!


それと前からイチオシしていた (バレエ漫画・休止していた) が、
タイトルが変わって再開したよ!
期待を裏切らない内容でしたー。

MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (1) (ビッグコミックス)MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (1) (ビッグコミックス)
(2008/02)
曽田 正人

商品詳細を見る


そういえば最近バドミントンしてます。
初心者の集まりです。
かなりカンカン言ってます(ラケットのはしにあたって)
そして羽が1時間に1個壊れます(下手だから)

ルールも知らない者同士の集まり。
回を重ねるごとにだんだんうまく・・・はならないけど、
結構楽しくやってます。
またバスケもちょっとしようかと考え中。
夏に向けてひきしめーる!

かもすぞ・・・

今日、臨時収入が入ったので、母をご飯に連れて行きました。

100円くるくる寿司へ ( ゚д゚)

だってお寿司がいいって言うんだもん ← 100円がいいとは言ってない

母が行った事がないお寿司やさんに連れて行くと、
たまたま食べ放題の日でした。

制限時間30分!!

いつもあとでお腹一杯になるから、腹8分目に食べる100円寿司。
でも今日は・・・

トライしなければなるまい ('A`)

時間はいつも30分位なので問題なし。
お腹の調子問題なし。
財布問題なし。

レディー・・・GO!!ヽ(`Д´)ノ

という事で、二人で27皿食べました。
いや、私はなでしこですので4皿しか食べていません←嘘
そこのあなた、フツーに引くんじゃないわよ。
それでも私、女として生きてます (゚∀゚)


さてさて、最近のお気に入りの言葉、「かもす」
活用法としては、
「かもす」
「かもされる」

等があります。

今大注目の漫画本といえば、

「もやしもん」

いやー、面白い!!
5巻まで出てるんだけど、どんなお話かというと、

「菌」

の話です。
菌が見える主人公と、菌と、その周りの人のほのぼの話。
菌といっても乳酸菌から酵母菌、良い菌から悪い菌、色々いて、
ぺちゃくちゃ話してます。

これがもー・・・・・


かわいい!!!(*^∀^*)


たまらんとです。

んで、その中で菌達が言うのさ。
侵食するみたいな意味で、

「このぞうきんをかもすか。」

とか。

「かもして殺すぞ」

とか。

好きなのさ!
かわいいのさ!!
別にひかれたってどうだっていいさ!
むきょー!!ヽ(`Д´)ノ

んで何となくオークションみてたら、
菌のマスコットが入ったセット(定価1700円くらい)が、
5000円弱で売られてたよ。
いやー、みんなアホやね。
私も欲しいけど。

にしても菌菌かわいいかわいい書いたけど、
それだけじゃなくてめっちゃ勉強になる本です。
菌のムズカシイ話を砕いて漫画にしてるから、
すいすい入ってくるし、ほぼ知らなかった事ばっかり。
字が多いから1冊読むのに30分以上かかるんだなー。

そして結構マイナーな本かと思ってたら、近々アニメになるそうな。

あ、そういえば遊イングの漫画本レンタル、31日が半額だ。
20冊しか借りられないけど、これでナルト全部読めそう。
24巻まで読んだけど、まだ面白い!
我愛羅を観るとフリーザを思い出すのは私だけかしら。

売れてる漫画

夏といえば、あえて香辛料のきいたもの!
といっても、私の辛い物好きは、普通の人に毛が生えた程度のもの。
でも、うちのトドは母は辛い物が大好き。
超がつく程の辛みバカ。
ぎょうざはラー油にタレを一たらし。
カレーは何倍ものカレーを追加料金で注文。
ハバネロキャンディーを同時に3個食べ。
そして夏といえば冷や奴。






















070727_1901~0001.jpg


一味かけすぎ。


そんな彼女、最近ではただの香辛料では飽きたらず、
青唐辛子かじってます。




夏だし暑いしね、こんな日はひきこもって漫画本にかぎります。
町の遊イングでレンタル安かったから(期間限定¥50)借りてきたんよね。
読むのそんなに早くないから、漫画喫茶より借りた方がいいかも。
でも通常¥100円はちょっと高く感じるなぁ。

鋼の錬金術師 (1) 鋼の錬金術師 (1)
荒川 弘 (2002/01)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

売れてるのを読もうと、鋼の錬金術師を。
話も思ったよりダークで、面白い。

結界師 (1) 結界師 (1)
田辺 イエロウ (2004/02/18)
小学館

この商品の詳細を見る

結界師。
これも売れているようで、面白い。

やっぱ売れてるのではずれってないのね。
でもどっちも終わってないっていうのがなぁ。
あ、そういえばどっちも師だな。

次はナルトとブリーチだ!

そうそう、映画、トランスフォーマー、目だけでも楽しそう!!
あれは映画館ですな~。

ブルック参上

いやー、久々ブログ書きます。
何してたって、飲んだり、飲んだりしておりました。
にしても、PCの調子だか何だか知りませんが、画像が取り込めません・・・。
あぁ、載せたいのがあるのに。

今回題名にも書いた、ブルック
わかる人にはすぐわかる。
そう、ワンピースの新キャラです。


大好きです (*´д`*)


あの古典ジョークとあのテンション、素敵すぎます。
終始ケラケラ笑っておりました。
今までワンピースの中のキャラではカルーが一番好きだったのですが、
並ぶ勢いです。

ブルックの画像探したんだけど、見付けきれなかったー。
あぁ、もっと見ていたい・・・ブルック・・・。
ちなみに一番好きなとこは、食事を待つシーンです。
ディーナ~アッ!ディーナ~アッ!

所で、新しい職場になってから、通勤はバス。
往復合わせて約1時間。
暇なので、本を読む事にしました。
今までゆっくり読む時間もなかったから、
今ではこの通勤時間が、毎日の至福の時。
心が豊かになる気がするね。
そんなに読むのが早くない私でも、3、4日で1冊。
色々なジャンルのを読んでます。
ちょこちょこご紹介。

20070716001734.jpg

「イン・ザ・プール」
「空中ブランコ」
「町長選挙」
 ~ 奥田英朗 著

1冊に5話くらい入ってる。
3作とも、続きものじゃないけどシリーズで、
ある精神科医を、色々な患者の目からみて書かれた作品。
これ、かなり面白い!

んでそれが映画になってるんだけど、
主人公役が松尾スズキ。
あくまで本の中では「太った精神科医」だから、
イメージ違うな。
今DVD手元にあるけどなかなか見れずにいる。

ほのぼの作品では、

20070716001758.jpg

「神様のボート」 ~江國香織 著

ほのぼのといっても、本人が最後に述べているように、
「狂気の作品」だと思う。
母と子、二人の視点から書かれた作品。
「絶対帰ってくる」と言って出ていった夫を、
点々と引っ越しながら待つ物語り。
読んでいて、少し切なくなってみたり。

そしてここで出てきた、「倒れるほど甘いカクテル」

シシリアンキス

気になって調べてみました。
そんなメジャーじゃないらしいから、
ないとこにはないらしい。

サザンカンフォート40ml/アマレット20ml

甘いカクテルは飲まないけど、今度飲んでみようかな。

それと、今読んでいる作品。

20070716001818.jpg

「もの食う人びと」 ~辺見 庸 著

ドキュメンタリー作品なんだけど、世界をまわって、各地の「食べもの」を現地の人と一緒に食べるという1冊。
その中の、残飯をも売り買いしている国で、誰かの食べたあとの骨を取り、
それにこびりついた肉を貪り食う子供を見ての作者の言葉が胸に刺さった。

「食べのこすということが罪であるとしたら、

 この子たちがその罪をあがなっているのだった。」


リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。